ブレスレット選び、メンズ用はサイズがカギとなります

   

ブレスレットはアクセサリー類の中でもとくに男性でも女性でも同じくらい楽しむことが出来るアイテムです。カップルや若い夫婦ともなるとお揃いや似たデザイン物をあえて選んで指輪のような感覚で身につけるなんて人もいるほどに、女性だけでなく男性も気軽に身につけられるのが魅力となっています。
女性の場合ですと基本的に幅は細めのデザインの方が華奢で女性らしい印象が強調されて美しく見えます。色に関してはゴールドだと柔らかくて女性らしいイメージ、シルバーだとクールで格好良いイメージなどがありますが、このような感じで男性が身につける場合にも「とくに似合うタイプの物」というのはあるのでしょうか。
あるのだとすれば、果たしてそれは一体どのようなタイプの物なのでしょう。

まずは何より腕に対する大きさが重要となります

女性の場合は細めのデザインの方が美しく見え、大きさに関してはあまりこれといった美しく見せる決まりのようなものはありません。一方、男性の場合ですとサイズ感が非常に重要となってきます。腕に対してブカブカな大きすぎる物は、見た人にだらしない印象を与えてしまい兼ねません。逆に小さすぎる見た目のものになると、いくらメンズ用として販売されているとは言ってもとても窮屈な印象となります。それだけならまだ良いのですが中には「女性物を無理して付けてるのでは?」と思う人もいますから、出来るだけ避けた方が良いでしょう。
一番良いのはやはり自分の腕に対して窮屈でも無く大きすぎもしない丁度良い大きさの物です。付けている自分自身も違和感なく使用できますし、ブレスレットの魅力も存分に発揮されます。

サイズ感以外に色もかなり印象を左右します

メンズのブレスレットとなると色も印象を大きく左右する要素の一つとなってしまうので、この部分に関してもきちんと考えて選ばなければいけません。クールで尖った感じのジーンズを中心としたコーディネートを好むのであれば、ジーンズの青と相性抜群の銀色の物がおすすめです。また、このほかににウッド調の物も見かけますが、木の素材感が前面に押し出されている物はどのような服装においても一気に民族チックな雰囲気を醸し出します。
金色の物は組み合わせる服装を間違えると途端に単なる成金タイプに見られてしまいがちなので、注意が必要です。金色の物を付けたいのであれば、服装も少々豪華で華やかにしなければいけません。そうすれば見事にマッチしますから、厭味ったらしくないリッチな男性を演出できます。

ピックアップ記事

メンズのブレスレットの種類を知っておきたい。

現代はおしゃれにこだわる男性が増えており、アクセサリー類を日常的に身に着けている人が多くみられます。カジュアルなファッションの時はもちろん、大切な女性とデートをする時は、きれいめのファッションを心掛け...

ブレスレット選び、メンズ用はサイズがカギとなります

ブレスレットはアクセサリー類の中でもとくに男性でも女性でも同じくらい楽しむことが出来るアイテムです。カップルや若い夫婦ともなるとお揃いや似たデザイン物をあえて選んで指輪のような感覚で身につけるなんて人...

おしゃれなメンズブレスレット選び

メンズブレスレットは、選ぶデザインや素材を間違えてしまえば女性らしくも見えてしまい、またその日のファッションスタイルに合っていなければ、あえて身に着ける必要はないのにと思われてしまうことにもなりかねま...


利点